民泊(Airbnb)経営

Airbnbのホストになるには?保証金や手数料、口コミ

インバウンドの増加によって、現在日本では宿泊施設が足りない状況です。そこで今、民泊は大きな注目集めています。特に人気なのが、海外で生まれ日本にもすでに浸透した民...

続きを読む

Airbnbの料金設定の方法と稼働率の目安

「使ってない家や部屋を必要としてる人に貸そう!」というコンセプトのもと、今や全世界192カ国の33000都市で80万以上の家や部屋が民泊施設として登録されている...

続きを読む

東京、京都、大阪、福岡、沖縄、札幌の民泊に関する条例

2018年6月の民泊新法施行に向け、全国各地で民泊に関する条例が制定され始めています。民泊新法では、全国の住宅地で180日を限度として民泊を認めるのに加え、自治...

続きを読む

Airbnbなどの民泊の代行会社の料金相場と評判や口コミ

民泊とはそもそも旅行者がホストと交流しながら旅を楽しむのがウリですから、宿泊するゲストも一般の宿泊施設のようなサービスを求めているわけではありません。よって、民...

続きを読む

Airbnbは日本の法律では違法になるのか?規制緩和の流れ

ロンドンオリンピックで宿泊施設不足に大いに貢献したことから日本でも注目されるようになった民泊経営。日本でも民泊仲介サイトの最大手Airbnbが参入したことにより...

続きを読む

Airbnbでのトラブルや事件などのリスクを回避するには?

2017年11月に観光庁が発表した観光統計によると、インバウンドの民泊利用率は12.4%、特に観光やレジャーを目的とした訪日外国人観光客から人気であることがわか...

続きを読む

中国の「支付宝(Alipay、アリペイ)」はAirbnbで使えるのか?

中国では現在、決済時のキャッシュレス化が急速に進んでいます。このような背景を受けて、中国人観光客が多く訪れる日本国内のデパートやスーパーマーケット等では、アリペ...

続きを読む

民泊Wi-Fiを比較する際のポイントと口コミや評判

民泊Wi-Fiとは、民泊として利用する物件に用意しておくために提供されているモバイルWi-Fiルーターのことです。このモバイルルーターはレンタルサービスですので...

続きを読む

ページトップ